美容室にいった後にお出かけしたエピソード

美容室にいった後にお出かけしたエピソード

髪が伸びたなと思った時かスッキリと気分転換するために…

■ 44歳 女性の場合
髪が伸びたなと思った時かスッキリと気分転換するために、美容院で年に1回バッサリと髪を切ることは、自分にとって思い切った行動である。普段は髪の長さやヘアースタイルには注意が向かない。けれど、美容室に行った時には、どうやったらサッパリした髪型になるか、長さはどこまで短くするかと色々と悩んでしまう。
美容室で悩んで相談し、手始めに5センチほどカット。段やシャギーを入れてそれまでの髪型とは全然違ってきて、最終的にはもっと切ってくださいとなり、美容師さんには申し訳ないなあと思う。とても気持ちも軽くなり、スッキリとする。
最後の仕上げの時、「どこかに行かれるのですか」と聞かれる事がある。せっかく髪型が変わり、そのまま帰るのは絶対に勿体ないと感じ、そんな時には気分のまま普段とは違う行動をとってしまう。
普段行かないような雑貨店やインテリアをチェックしたり、贅沢にスイーツを買ったりする。そうする事で、髪を切った事にプラスαが付き、とても気分も良くなるのだ。

美容・美容室関連・その他